トランクルーム、引越し、荷物預かりならWAKOにお任せ!

運輸安全マネジメントに対する取組状況

輸送の安全に関する基本的な方針

運輸の安全に関する基本的な方針

当社は昭和46年の創業以来、B to B(Business to Business /企業間取引)から、B to C (Business to Consumer /企業と一般消費者間取引)まで様々な形態のお客様のニーズにこたえ、常に高品質なトータルロジスティックスを提供する物流のプロ集団です。
長年の経験と積み重ねたノウハウで、お客さまのために常に最善の状態で貨物を運送することが当社の使命と考えています。
輸送の安全は、当社に対する絶対的なお客さまの信頼であることを再認識し、以下の通り、行動方針を策定し、実施し、継続的改善を行います。

(1)和晃運輸の全社員は一丸となって運送の安全確保を徹底します。
(2)法令、規則を理解するとともにこれを忠実に実行します。
(3)運送の安全のため、危険要素の排除に努めます。
(4)和晃運輸の全社員には、プロとしての意識向上のため、研修を適時に実施します。
(5)安全輸送に関わる経営資源を確保し、提供します。

平成28年4月1日〜平成29年3月31日
和晃運輸株式会社 本社運輸部 伊丹営業所
代表取締役社長 佐藤 良枝
(平成28年4月1日制定)

輸送の安全に関する目標

運輸の安全に関する目標

事故件数の目標(平成28年度)
■ 重大事故件数 0件
■ 人身事故件数 0件
■ 物損事故件数 0件
■ 構内事故件数 0件

事故件数(平成27年度)
■ 重大事故件数 0件
■ 人身事故件数 0件
■ 物損事故件数 0件
■ 構内事故件数 0件
※自動車事故報告規則第2条に規定する事故件数 0件

平成28年4月1日〜平成29年3月31日
和晃運輸株式会社 本社運輸部 伊丹営業所
代表取締役社長 佐藤 良枝

輸送の安全に関する計画

運輸の安全に関する計画

(1)乗務員安全教育の実施(2回/年)
● 研修実施
● 省エネ運転会議の実施
● 安全運転に関する研修会議の実施

(2)社内安全会議の実施(2回/年)
● 事故防止会議
● 危険予知訓練・ヒヤリハット対策会議

(3)点呼時、朝礼の積極的な活用

平成28年4月1日〜平成29年3月31日
和晃運輸株式会社 本社運輸部 伊丹営業所
代表取締役社長 佐藤 良枝

運輸安全マネジメント

わが社の運輸安全マネジメントの取組み

我が社の事故防止のための安全方針
1.全役職員が一丸となって運送の安全確保を徹底します。
2.法令、規則を理解するとともにこれを忠実に実行します。
3.運送の安全のため、危険要素の排除に努めます。
4.全社員には、プロとしての意識向上のために研修を適時に実施します。

社内への周知方法
朝礼や点呼時に安全方針の確認を適時行います。
乗務員の安全研修・社内安全会議を四半期単位で実施します。

安全方針に基づく目標
1.重大事故件数 0件
2.人身事故件数 0件
3.物損事故件数 0件
4.構内事故件数 0件

目標達成のための計画
1.乗務員の安全研修の実施
2.社内安全会議の実施
3.省エネ運転研修の実施

わが社の安全に関する情報交換方法
1.安全対策会議の場を積極的に活用します。
2.朝礼や点呼時の機会を利用します。

我が社の安全に関する反省事項
安全対策会議等を利用し、問題点等の結果は社内掲示します。

反省事項に対する改善方法
把握した問題点は、次回の安全対策会議に反映し、朝礼等で内容の確認を適時行います。

わが社の安全に関する目標達成状況 平成27年度
1.重大事故件数 0件 達成
2.人身事故件数 0件 達成
3.物損事故件数 0件 達成
4.構内事故件数 0件 達成

平成27年度のわが社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故は0件です。

平成28年4月1日〜平成29年3月31日
和晃運輸株式会社 本社運輸部 伊丹営業所
代表取締役社長 佐藤 良枝
(平成28年4月1日制定)